男の一人暮らしは汚くて当然だ?皿一枚も洗わない愚か者を駆逐せよ

 

f:id:Iamelly:20170607214113j:plain

 

洗い物は家事。じゃあ、新聞を取りに行くのは?

 

 

突然だけど佐々木俊尚さんがシェアした記事を読んだ人いますか。

 

 

これ読んでうっぷん吐きたくてさ~もう、聞いて?

私は結婚も同棲もしてないけど、ひとり暮らしの男性ってだらしない人多くないスカ?

 

 

特にアラフォーだよ、アラフォー。
アラサーとアラウンド20は見逃してあげるよ。

 

 

 

台所はチョモランマ並みにゴミが積みあがってて、

部屋の真ん中にサンドバッグがあって邪魔だわ、

そんなんがあるから向こうのものを取りに行きたいときに

具志堅さんみたいな構えで通らないとだし、

靴箱なくて靴散乱してるし、

ポストに電気明細書何年溜めてんのって人。

 

だいたいさ、ひとりで住んでたときに少しはやってたでしょ。
あ、少しもやってないからそうなっちゃうんだよね、ごめんね。


なんで一緒に暮らすとできなくなるんか140字で説明してもらえないかな。
ん?

 

 

 

 

 

メインの家事は妻でサブは夫?

 

最近は、「夫の家事参加が増えてきた」といわれている。

それでも、家事分担の割合を聞いた今回の調査結果を見ると、妻は「夫1割:妻9割」が最多の37.3%を占めているのに対し、夫は「夫3割:妻7割」が最多の27.0%を占めるなど、妻の認識と比べて、
自分は家事をやっていると感じている夫が多く、妻と夫の認識にギャップがあることが浮かび上がった。



夫の方が実際にやっている割合が高い項目は、30項目のうち「家電製品の選定・購入・設置する」、「朝刊・夕刊を取りに行く」、「古くなった照明の交換」、「靴を磨く」の4項目しかない。

残りの26項目は妻の方がやっている割合が高く、家事の9割を妻が負担しているようだ。が、「靴を磨く」は、妻の方が家事と認識しているにもかかわらず、夫の方が実行している(妻39.7%、夫48.7%)項目だ。

 

仕事を頑張ってるから人としてOKじゃないよね。

仕事から帰ったら家にいるだろうし休日も家にいる日くらいあるでしょう。

そう、家にいるならやることなすことの全てが「家事」
外では仕事、家では家仕事が待ってるわけ。


この前提が理解されてないからコップの片づけは家事なのか、
新聞を取りに行くのはなんなのか?って疑問になるんだよ。

 
家事と聞いて料理、洗濯、掃除の3つ。

料理なら調理と買い物、洗濯なら回して干す、掃除なら掃除機をかけるだけを
連想しがちだけど、


実は料理や洗濯を始める前の下準備や次やるときにめんどくさくならないように
しておくのもぜ~~~~~んぶ「家事」なんだよ。

 


家&事!

 

私たちのやることは仕事以外にもあるんです。
ラインを返したり、インスタに投稿するのと同じように日課ってもんがあんの。

 

そもそも私たちはいち生活者なんだよ。

だから仕事ができれば人としてオールOKじゃない。

 

そんな男は最&悪だ!

 

 

 

 

家事はうまくなくていい。お金で解決できないなら自分でやる

本当は家事代行を使って「認識すべき家事」を減らした方がいい。

でもパッケージプランも色々あるし、そんなに払うお金の余裕がないって人も
いる。

だから払えないなら自分でやろう。
もしくは持ち物少なくして家事を減らす。

 

例えば皿は3つまで、バスタオルは3枚まで、新聞はとらない、
コップを洗うのが面倒なら紙コップにするとか決めたらどうだろう。

家事完成までの段取りが多いからやる気をなくすんであって
1回、多くて2回までの工程にすればいい。

 

ゴールは自分が暮らしやすくすることなんだから。

 

 

 

家事分担でもめるのが嫌なら結婚も同棲も”断捨離”

 

結婚は一緒に住む前提って認識されてるけど婚姻制度だからさ、

そもそも自分はどんなタイプと住めば心地よく生活ができるのか、
一人の方が生活しやすいのかハッキリしてからでも遅くはないよ。

 

例えば天海祐希さんがホンマでっか!TVで
「結婚願望はあるけど一緒に住むのは嫌で、できれば同じマンションで自分は下の階で相手は上の階に住んで週末に遊びに行ったりしたい。一緒に暮らすのは窮屈」

って言ってたように。

 

もう一度言うけど、家事の分担よりも大事なのは自分が生活者である意識と
住み心地を考えられる人でいられるかですよ。

 

そんな人がいたら最&高です。

 

 

 

では、ここらでおいとましましょう。

 

1つ2分で読めるおススメ記事はこちら