私がメディアになる

~目指せ、ブログ界のテレビ東京~

ストレスをためやすい人は「他者の雑音を聞かずに働くスキル」を身につける

 

 

池谷裕二さんって有名な脳科学者で海馬(記憶を司る部位)を研究している人です。
脳科学の本を読むまで茂木健一郎さんしか知りませんでした。

実は池谷先生は中高生に向けて海馬についてわかりやすく解説している本を何冊も書いているんですよ。
ストレスを受けやすくためやすい人ほど脳科学の本を勉強して良い睡眠をとった方がいいと強く思う。
 

 

 

 

 

私が生活でストレスをためる瞬間

私は現代人が忙しいのって

  • SNSを見る時間
  • 壊れた家電をどこで買うか、いかにお得に安く買うための時間
  • ちょっとしたらなんだかんだで30分経っちゃった
  • 苦手なタスクを自力で進めて長引いている時間
  • 洗い物が少し長引いた
  • どんな文章書こうか
  • うまい文の書き方がわからなくて他のブロガーの記事を見ている時間

 

スケジュール帳に書くまでもなく無意識にタスクを進めているあのちょっとした空白の時間が、可処分時間と比べてやたら長いのが原因なんじゃないのかな。

みなさんにもありませんか?
短い時間をうまく使いこなせないなってとき。


私は仕事が終わって食事、お風呂、睡眠を引いた時間が1時間ほどあります。
時間をもっと増やすためにムダな時間を削る方が結構疲れるし、
ストレスがたまるんです…。


だからこそ、ムダな時間を削るより
そもそも日常レベルでのやらないリストを作ったり、
家電を買い替えるために探す時間は1日〇分って決めたりして削る体力をなくしたり。


平日にできる数なんてたかがしれてるんだから、そもそも3つも4つもやることを作らない。
石田ゆり子も言ってるじゃん。

「1日にできるのは2、3こくらいだよ」って。

そんなもんなんです。
ストレス受けやすい人は割り切ってしまいましょう。使いきれないのだと。

 

 

 

私たちの脳はまだまだ田舎暮らしに適している

本によると昔の人たちは忙しすぎて人生について考える時間がなかったようです。 

便利になると必ずしも精神衛生上よいとは限らないということですね。
おなじように「都市化」という問題点を指摘する人もいます。
大勢の人が都会に住むようになったのは、せいぜいここ数十年の話です。

しかし脳は都会に住むようにはデザインされていません。
進化の過程で考えればわかりますが、人間の脳はどちらかといえば田舎暮らしに適応しています。

近代化の中で、脳にとって不自然な慣行が、あまりに急に訪れてしまったために、脳が自分自身を適応させるのにまだ苦労しているのだと思います。-p90 池谷

 

報告によると都会に住んでいる人の不安障害の発症率は、田舎暮らしの人に比べて21%も高いですし、気分障害の発症に至っては39%も高いのです。
私が驚いたのは、不安に関係する脳領域の反応を見ただけで、「この人は都会で暮らしている」と判断できるのだそうです。ーp90 池谷

 

 

田舎暮らしがどこら辺の田舎かにもよるけど、
「ずっと便利な場所で働く」なら他人の雑音を気にしないで自分が3人分食えるぐらいの収入を稼げてから、地方に何個か拠点を作った方が、私にとってメリットがあるんで都会にいます。


田舎も都会も「他者の雑音を聞かずに働ける環境と能力」があればどこでもやっていける。


場所と人間関係を変えるのは大事だけど、
それって「今の自分になら変えられるかもしれない」って自尊心を高めただけで行動のきっかけにしかならないわけですよ。

 

 

ストレスを受けても流しやすくする能力が必要

ストレスをためやすい人&受けやすい人は場所も人間関係も変える必要はあるけど、
一番大事なのはストレスを受けても流しやすくする能力ですよ。

以下のものを日ごろから考える習慣にしてみてはいかがでしょうか?

なんだ、当たり前じゃんって思うかもしれませんが、
ストレスを受けやすい人は自分のささいな感情にも敏感なはずなのでぜひ言葉にしてみましょう。

私もやってますからご一緒に。

 

  • どんな場面でストレスを受けやすいか
  • 1度のストレスを何日ためているか
  • イライラしたらどんな対処をしているか
  • 何に集中しているときがストレスが少ないか
  • 何に時間を取られやすいか
  • 睡眠時間の確保はできているか
  • 平日と土日の睡眠時間の差
  • 何時間あればよく眠れるのか
  • 寝つくまでにどれくらいかかるか

 

3日~1週間つけると自分の傾向がわかってきます。
最後にもう一度言いますが、田舎も都会も何かしらのストレスをためるからこういったものを考えられる能力が必要だってこと。

そのストレスを受けやすさは言い換えると自分の苦しさに敏感だというスキルだから大事に使って助けてあげてくださいね。

 

 

1つ2分で読めるおススメ記事はこちら