読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私がメディアになる

~目指せ、ブログ界のテレビ東京~

自己紹介2~約2年間の活動実績編~

流れる星空

学生から現在までに発信力を磨くためにやった活動を書きます。私が主にどんな分野に興味があるかさわりの部分です。

 

↓自己紹介 1はこちら↓

iamelly.hatenablog.com

 

【活動実績】

1、就活生の悩みを話す場「もやもや相談室」(休止) 

<内容>

2回開催。

参加者の悩みをハードルに見立てます。学校にあるようなハードルを自作して持ち込み、ワークショップの前後で悩みがどの程度解決したかをハードルの前でポーズをしてもらい撮影。ゲストに一人ずつ悩みを話しながら、2コマ式のワークシートに撮影前後の気持ちを書いてもらうもの。

 

<ゲスト>

 ・株式会社もくてき 與良昌浩様(開催当時はハタモク代表)

学生と社会人で「何のために働くのか」を気楽に真剣に語り合う活動。現在は株式会社もくてきの代表。もやもや相談室では「何か挑戦するときは失敗したことを考えずにとりあえずやると仮決めする」って概念は刺さりました。

 

・株式会社よりよく生きるプロジェクト 矢辺卓哉様

「障害者という言葉をなくす」とテーマに障害者を雇用するだけではなく、企業が元気になる支援をする活動です。現在は地元でフリーランス

 

 

2、初心者向けのエシカル啓発イベントチーム「REETH」を作る(継続中)

エシカルとは> 

人権を無視した大量消費・生産、低賃金な取引や流行に流された消費活動をやめようってアクションです。これからは人や社会、環境に優しいモノを買ったり、社会を動かす取り組みをしようってこと。

 

<チームの理念>

エシカルの価値観を踏まえて、自分が欲しいものを考えて買う方法を提案するチームです。参加者にとってライフワークとなり、居心地の良い空間となれば良いです。

 

<内容>

2回開催。 

・~WITH ETHICAL~物語を選ぶファッショナブルなライフスタイル 

初めて司会をやりましたが向いてないみたいですw

ゲストにはエシカルの基本やどんなお店があるか、最初は何を買えばいいのかなどを伝授していただきました。次のディスカッションではエシカルを広めるための問題点をグループで自由に話す流れ。

 

ゲストはEDAYA代表の山下彩香様、デルフィスエシカルプロジェクトの細田琢様、Over the Rainbow代表の佐野里佳子様。

出店団体には一般社団法人シェアトレード様など。

 

・urban cottage~エシカルの隙間から~

グータンヌーボをイメージしてエシカル男子を集めた番組形式のイベント。 メンズの視点から女性ファッション誌の疑問や、ライフスタイルの在り方、それぞれの買い物の仕方を語ってもらいました。

 

3、ソーシャルワカモノフェスタにプレゼンターで出場・2位受賞(模索中)

 

<ソーシャルワカモノフェスタとは>

ホーム - ワカモノソーシャルフェスタ(Beyond2015)

様々な場所で活躍する日本の若者が分野を越えて集まって社会に対して声を発信する場をつくる団体。これまで4回開催して生物多様性や気候変動、貧困、政治など様々なテーマを扱い若者がどうやって関われるかを考えてきました。

 

<プレゼン内容>

”無関心の壁を超えるには”をテーマにプレゼンターが自身の経験をもとに問題定義をする場です。

若者の生きづらさを自殺率の推移と自らの経験から自己受容の大切さを知ってもらうために「Heart-Warming Factory」という企画名で登壇。

若手アーティストがプレゼンをして参加者から制作費を寄付してもらう長期プロジェクト、スナックを居場所にする地域活性化プロジェクトを発表した。

思い切って苦しかった経験を言って良かったです。意外や意外、多くの方に共感していただきました。関係者の皆様、ありがとうございました。

今後のなりふりを模索中。

 

 

以上です。

実践の数が足りません。人生は続く。

1つ2分で読めるおススメ記事はこちら