生きづらさ、20代の生き方

ニートやうつ病の人はとりあえず「生きててもいい」と思えるようになろう

まず、大学卒業後1年間無職をしたので経緯を説明します。大学3年の就活中は「絶対に正社員になる!」と血眼になっていて、大卒がニートやフリーターになるのはクズとさえ思っていた。

多様性とは「ウチはウチ、外は外」である~偏見プレゼン登壇

※ココ一番の偏見ぽい顔で記念撮影。著者は最前列真ん中のロングヘアーです きっかけは偏見×プレゼンの登壇 ため込んでる偏見を話すチャンスに恵まれましたプレゼンの内容から偏見の必要性について書きますね ~ざっくり内容~・偏見×プレゼンとは・就活女子…

誕生日だから存在給をあげるために欲しいものリストをさらしてみた!

私って全人格労働者?命よりお金が大事すぎてやってしまった2つの失敗

23才の若者がしたたかに生きれるようにブログを書く

ブログ生活ももうすぐ1年はてなの今週のお題が「私がブログを書く理由」なので今後どんな記事を書こうかと考えてテーマを決めてみました。ペロッと目次を ・読者イメージは23才・黒歴史は10年たてばネタになる・ブログテーマは「自分を作り直すDIY」・…

やりたいことがすぐにお金にならないと認められないのか?

私が「ブログ界のテレビ東京」を目指す理由3つ

アーティストの発信力が下手ならブロガーが代わりにやろう

ミニマリストは自分のキャラさえも捨ててしまった

すっきり暮らしのミニマリストとは? 『ぼくたちに、もうモノは必要ない。』著者インタビュー | ガジェット通信 「ミニマリスト」と言えば本が売れてるあの人 時代を動かしている代表選手の名は、佐々木典士。 飛ぶ鳥を落とす勢いで著書が売れてるって言う…

親から逃げたければ「第二の家族」を作るべし

まだ東京で消耗してるの?これからはセカンドハウスだ!

人生で大切なことは全て「オバサン」から教わった

奨学金を車1台分借りた私が考える問題点3つ

変わろうとしている人には何も言わない優しさをあげよう

イメチェンをすると潰しにかかる人たちはどっからわいてくるの? ずっと不思議で仕方がない。潰しにかかる人はどんなタイミングでかかってくるかを書いてみた <潰し4か条> 1、オシャレをすると色気づくなとどつかれる 2、相手が勝手に抱く自分のイメー…

「普通の人」とは意識が低いのではなくて満足している人

私生活の渇きを潤すのには何が必要か 食欲ってすぐに満たせられるけれど生活の渇きが潤すのは長い期間必要な場合が多いんですよね。結婚したいと復縁したいって似てるし。就職したいと独立したいって似てると思う。 全ては結果を100%盲信している時、気…

将来の夢を聞かれて職業を答えるのが気持ち悪い

将来の夢はないといけないのか? 学校の先生が夢を聞いて職業を想定した答えを待っていることも、素直に職業名を答える子供も気持ち悪い。

「それ仕事なの?ww」がパラレルキャリアをぶち壊す

仕事でしか社会とつながれない人間にはなりたくない。 交流会では「今日は仕事の話をしない!」と決めているのに、それ以上話すことがなくて結局「普段は何を(仕事)されているんですか?」と聞いてしまう。そんな経験ありませんか?

LGBTよりこじらせ女子で苦しむ人の方が多い。

私は23才まで男性だと思い込んでいました。

あいさつができないのは社会人失格なのか?

気づいてしまったのだ。 本当はあいさつが苦手なことに。

学生時代の黒歴史から正しさより楽しさを選ぶメリット

今日のわたしはしくじり先生とお呼び? タイトルのきっかけになったのは26才までの半生にあります。現在は今を楽しもうと意識するようになりました。奇跡!それまでは真っ黒でした。

1年間で3回転職した私が感じた4つの壁

ランチを食べながら、こっそり転職サイトを見ている方へ、こんにちは。

1つ2分で読めるおススメ記事はこちら