【書評】ビジネス書、カルチャー

女子会がつまらないのは悪口のレベルが低いからだ~ビートたけし「悪口の技術」感想

言いたいことを!言ってやれ! ビートたけしが2002年くらいの日本で起きた事件やイベントを斬っていきます。ノウハウ本じゃなく「悪口さえも言えない人はパンチお見舞いするぞ」って内容。家じゃ居場所を失い、残業があって帰れず、男は黙ってナントカを…

28才。アラサー感がない。自分は自分なのは20代までなのか?酒井順子と東村アキコにのせて

酒井順子さん 子どもを持たない人生という選択:日経ウーマンオンライン【この人に聞きたい!】 酒井順子が27才で残した著書を読み「もう足元にも及ばない」 5/19で28才になった心境を書いていく。 「負け犬の遠吠え」で論争まで発展した酒井順子の代表作…

ニッチモテは最強だ。みうらじゅんの「ない仕事を作り方」感想。

みうらじゅんさんってずっと活躍している人。ただ「クリエイター」ってイメージがなくて私たちと同じ生身の人間だって事実が信じられない。もう浮世離れした人であり毎日、滝奉行する仙人でいて欲しいのだ。 物足りなければみうらじゅんだし、あそこにも、こ…

坂上忍「スジ論」感想。正論好きは教科書的でつまらない

「君の名は」を見て泣く人と私の間には高い壁がある

映画『君の名は。』公式サイト アニメはあまり見ないから「君の名は」の印象は「また深夜アニメが映画館という大きな画面で上映されるんだ」くらいにしか思わなかった。見終わると色と音が美しくて素直に楽しかった。メジャーな映画には興味の薄い私が数年ぶ…

マウンティングに負けるな!こじらせの敵は「辛さ」よりも「怠慢な心」

「普通の女の子として生きれなかったあなたへ」ではじまるこの本は、頑張ってはいるけれど普通のことが普通にできなくてエラーが起きてしまった女性にぜひ読んでほしい。 だって、女子だもん!!: 雨宮まみ対談集 posted with カエレバ 雨宮 まみ,湯山 玲子,能…

【量産型オヤジ】妻にパンツを買ってもらう上司の指示なんて聞きたくない

「おじさんはいかにしておじさんになるのか」がずっと疑問だった。電車などでおじさんを観察していると、おばさんもそうだけど今まであった恥じらいって男女ともにある年齢に達するとなくなってしまうんじゃないか。この有様がホモサピエンスとしての正しい…

【書評】これから有名になりたいクリエイターへ、勝間和代みたいに叩かれるけど憎めない人であれ

雨宮まみさんの「いつまで独身でいるつもり?」はツッコミどころありすぎてついていけない。

http://natalie.mu/comic/news/162319 私は「結婚」という悩みの境地に立っていない 雨宮さんが好きで「穴の底でお待ちしてます」を読んでじーんと来てからファンです。雨宮まみの“穴の底でお待ちしています” 連載一覧 | ココロニプロロ|恋愛×占い

【書評】二村ヒトシは口説く勢いでやさしい。劣等感と折り合いをつけるには。

【#ちゅうもえ本書評】辛さを10年経ってもネタにできなきゃゴミなんだわ

引用:http://ha-chu.blog.jp/archives/1504030.html

1つ2分で読めるおススメ記事はこちら