マウンティングに負けるな!こじらせの敵は「辛さ」よりも「怠慢な心」

 

「普通の女の子として生きれなかったあなたへ」ではじまるこの本は、
頑張ってはいるけれど普通のことが普通にできなくてエラーが起きてしまった女性にぜひ読んでほしい。



 

続きを読む

ストレスをためやすい人は「他者の雑音を聞かずに働くスキル」を身につける

 

 

池谷裕二さんって有名な脳科学者で海馬(記憶を司る部位)を研究している人です。
脳科学の本を読むまで茂木健一郎さんしか知りませんでした。

実は池谷先生は中高生に向けて海馬についてわかりやすく解説している本を何冊も書いているんですよ。
ストレスを受けやすくためやすい人ほど脳科学の本を勉強して良い睡眠をとった方がいいと強く思う。
 

 

 

【量産型オヤジ】妻にパンツを買ってもらう上司の指示なんて聞きたくない

f:id:Iamelly:20170316222622p:plain

 

 

 

 

「おじさんはいかにしておじさんになるのか」がずっと疑問だった。

電車などでおじさんを観察していると、おばさんもそうだけど今まであった恥じらいって男女ともにある年齢に達するとなくなってしまうんじゃないか。
この有様がホモサピエンスとしての正しい在り方と錯覚してしまうほど多くの人が恥じらいを捨てていく。

何がきっかけで「おじさん」になってしまうのかが、堀江さんの本で分かったような気がするから紹介しておく。
「君がオヤジになる前に」だ。

なんだか、タイトルに適度な切迫感があって思わず図書館で借りてしまった。
著書で知ったのだが堀江さんはなんとバツイチ。

色々な事業にチャレンジする人が執筆した38才の時、初婚の27才を思い出して書いてある一文がとてもむなしい。
元気な人の悲しかった過去を聞くたびに心臓がキュッとなって電車の中で細かい描写が浮かぶ。

続きを読む
1つ2分で読めるおススメ記事はこちら